メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

利用案内(ふれあい館三国図書室)

ふれあい館三国図書室では、図書館職員が市立図書館に準じたサービスを行なっています。
(曜日・時間帯によって利用内容やサービス内容が異なりますので、以下をご確認の上、ご利用をお願いいたします)

開館時間・サービス提供時間帯・休館日について

開館時間:午前9時から午後5時

利用・サービス内容
(1)本の閲覧(2)貸出(3)返却(4)新規利用申込(5)リクエスト予約(6)資料案内(7)レファレンス
毎月第1・3月曜日最終水曜日9時から17時
ふれあい館事務室で貸出のみを行う
× × × ×
上記以外の日9時から17時
図書室にてサービスを提供
図書室が閉まっている日 3月16日(金)から3月17日(土)は、ふれあい館三国の文化祭展示会場となるため、図書室の利用はできません。
休館日 4月16日(日)、5月3日(水)から5月5日(金)、5月21日(日)、6月18日(日)、7月8日(土)、7月16日(日)、8月13日(日)から8月15日(火)、8月20日(日)、9月17日(日)、10月7日(土)、10月15日(日)、11月19日(日)、12月17日(日)、12月28日(木)から1月4日(木)、1月21日(日)、2月18日(日)、3月18日(日)、3月24日(土)

本の返却は、ふれあい館正面入口横の「返却ポスト」をご利用ください。

(1)「本の閲覧」について

  • 利用券がなくても、どなたでも図書室内の資料をご覧いただけます。

(2)「貸出」について

  • 借りたい本と図書利用券をいっしょにカウンターの職員へお渡し下さい。
  • 市立図書館・移動図書館と合わせて、図書や雑誌をひとり15冊、AV資料(ビデオ・CD・ DVD・カセットテープ)を4点まで、2週間借りることができます。

(上記の冊数とは別に市内在住者のみ、絵本パックを一家族1セット借りることができます。貸出期間は30日間です)

(3)「返却」について

  • 返す本はカウンターへお返しください。そのとき図書館利用券はいりません。
  • 図書室が閉まっているときは、返却ポスト (ふれあい館三国駐車場内・小郡市立図書館入口・西鉄小郡駅前・西鉄三国が丘駅前・希みが丘公民館前・美鈴が丘公民館前・西鉄端間駅前)に入れてください。※AV資料は、破損の恐れがありますので、図書館カウンターか移動図書館へお願いします。
  • 返却ポストマップはこちら

(4)「新規利用申込」について

  • 利用申込書をご記入のうえカウンターの職員へお渡しください。
    職員が図書利用券を発行します。
  • 市内に住民票がない方は、以下の書類をご用意ください。
    1. 通勤の方...
      (1)住所が確認できるもの(免許証・保険証・パスポート)
      (2)勤務先が確認できるもの
    2. 通学の方...学生証

注:「通勤の方・通学の方」で勤務先・通学先を証明するものがない方は、通勤証明書・通学証明書(PDF:79.2KB) の該当部分に記入の上、住所を確認できるものと合わせてカウンターに提示下さい。

  • 久留米広域圏内(注1)・三市一町(注2)、筑紫野市、筑前町、朝倉市、東峰村(注3)にお住まいの方

住所が確認できるもの(免許証・学生証・保険証・パスポート)

(5)「リスエスト・予約」について(市内在住・勤務・通学者のみ)

  • 図書室に所蔵していなかったり、貸出中の資料は予約ができます。
    市立図書館に所蔵の資料の取り寄せもできます。ただし、小郡立図書館に所蔵のないAV(視聴覚)資料の予約はできません。
  • お求めの本が入りましたら、連絡いたします。
  • 久留米広域圏内(注1)、三市一町(注2)、筑紫野市、筑前町、朝倉市、東峰村にお住まいの方はリクエストサービスを受けつけておりません。

 ご希望の場合は、お住まいの市や町の図書館・図書室にお申し込みください。

(6)資料案内

  • 読みたい本が見つからない時は、遠慮なくカウンターの職員にお尋ねください。

(7)「レファレンス」について(市内在住・勤務・通学者のみ)

  • 日々の生活や仕事のこと、郷土のことなどの疑問の解決・調査の際はお申し出ください。職員がお手伝いします。
    (調査の内容によっては、後日回答の場合もありますので、ご了承ください)

雑誌・新聞の利用

  • 新聞は、館内閲覧のみの利用です。
  • 雑誌は、最新号以外は借りることができます 。

利用者のみなさまへお願い

  • お借りになった資料(図書・雑誌)を破損してしまったときは、そのままの状態で図書室へお持ちください。
  • お借りになった資料(図書・雑誌)を破損・汚損してしまった場合は、弁償いただくことがあります。
  • 弁償の際は、以下の方法で弁償いただきますので、ご了承ください。
    図書・雑誌・・・・・・・・現物(原則として同じ物)
    AV(映像視聴覚資料)・・現金

利用・サービス内容について

注1:久留米広域圏・・・久留米市、うきは市、大川市、大刀洗町、大木町
注2:三市一町・・・・・・・久留米市、鳥栖市、基山町
注3:平成27年4月1日(水)より、朝倉市・東峰村にお住まいの方も当館を利用できるようになりました